安全・安心なモリンガ

モリンガ21

トップページ| このサイトについて| サイトマップ| ご意見・ご感想

 
高原の恵み モリンガ
モリンガ21.コムです

ようこそセブ産モリンガ21.コムへ

熱帯の楽園セブ島とは

日本から一番近い熱帯の楽園セブ

セブ産野生種モリンガ

野生種と栽培種とは全く違います!

安全・安心なモリンガ

植物性カプセルを使用しています!

こんなモリンガに注意

他社のモリンガ製品とどう違うの?

お支払い方法について

モリンガのお支払い等について説明

薬事法に関しまして

モリンガの効果・効能は禁止です!

モリンガ使用上の注意

人工透析・妊婦さんはお控え下さい

モリンガ原末成分表

当店は本製品の成分表を公開します

モリンガ製造工程表

フローダイヤグラムをご確認下さい

モリンガの製造工場

商品をご購入する際は工場も確認!

モリンガの原料供給

正真正銘モリンガ原末の卸販売です

安全・安心なモリンガ

ピース

では安全で安心して購入できるモリンガ製品とはどのような条件を満たしたものになるのかご説明いたします。
簡単にいえば『品質や安全面が確かで価格がリーズナブル、そして摂りやすい(扱いやすい)』ことではないでしょうか。
これはモリンガに限らずどの商品にも同じことがいえると思います。
但し、それらに対する裏付けが必要になってきます。
例えば本製品の分析や企画書、製造工程などの資料や証明書の表記がなければなりません。また、製造している様子などもあればお客さんはそれを見て確認することが出来ます。更に自主点検ガイドラインなどがあればそのお店の信頼度が分かると思います。
それが輸入しているモリンガであればその輸入している会社の情報も必要となってくるでしょう。
次に含有量の違いです。当然自生している植物の方が栄養バランス的によく、多く含まれています。ですから長い年月絶えることなく、その生態を変えることがないのです。私どもは別サイトのサプリメント専門ショップ(http://www.supplement21.com/)でカムカムを取扱っていますが、これもモリンガと似た状況で自生種と栽培種の二種類販売されています。
本来カムカムは、アマゾンの本流と支流であるウカヤリ川、マラニョン川、ナポ川地域や合流付近の川沿いや水の濁った湖などに自生しています。
私どもは現地の生産者と契約をして自生種カムカムを製品化していますが、ビタミンCが11,100mgも含まれています。それに対して栽培されたカムカムはその1/4しか含まれていません。ここが天然(自生)由来の凄いところなのです。
モリンガやカムカムに限らず天然素材で製品化しているサプリメントをお勧め致します。安全なモリンガはこれだけではありません。極力添加物を加えないということも重要ではないでしょうか?中には実際、結晶セルロース、グリセリン脂肪酸エステル、微粒二酸化ケイ素、着色料(カラメル、酸化チタン)やデキストリン・コーンスターチ・ショ糖脂肪酸エステルを配合して販売しているネットショップもあります。
これらは増量することで原価コストを下げ、原料をサラサラにすることで機械による充填をスムーズに行うためです。当店はそういった賦形剤や添加物は一切使用していません。カプセルの素材も豚由来のゼラチンは使わず、とうもろこしのデンプンを原料とした『プルラン』を原料とした植物由来にしました。プルランは崩壊性、酸素透過バリアー性、安定性に優れています。

コストダウン

もう一点は価格です。いくら自生種を使い安全面に気を配ったとしてもそれがあまりにも高額では社会通念に合致しないと思っています。
品質を高めることでコストがアップすることは理解していますが、そうした中でも企業努力で他に掛かる経費を下げることは可能です。
私どもは

1.まず利益を取り過ぎないことを重視しました。少しでも安く、そして多くの方にモリンガを摂ってもらいたいと考えています。

2.外注でサイトやラベルを作成してもらうと高額を請求されます。従いまして、そういった販促に関わる一切をグループ企業で作成しています。

3.商品の梱包は簡易包装にして発送もメール便(送料無料)でお届けします。

4.アルミパックなどの備品なども製造メーカーから大量に仕入れすることで、1つに掛かる費用を安くしました。

5.製造者は専門工場に委託することで、製造コストや人件費などを低く抑えることが出来ます。

セブ産自生種モリンガUNDILUTED Celestial モリンガ21.コム