家畜用モリンガ

モリンガ21

トップページ| このサイトについて| サイトマップ| ご意見・ご感想

 
高原の恵み モリンガ
モリンガ21.コムです

ようこそセブ産モリンガ21.コムへ

熱帯の楽園セブ島とは

日本から一番近い熱帯の楽園セブ

セブ産野生種モリンガ

野生種と栽培種とは全く違います!

安全・安心なモリンガ

植物性カプセルを使用しています!

こんなモリンガに注意

他社のモリンガ製品とどう違うの?

お支払い方法について

モリンガのお支払い等について説明

薬事法に関しまして

モリンガの効果・効能は禁止です!

モリンガ使用上の注意

人工透析・妊婦さんはお控え下さい

モリンガ原末成分表

当店は本製品の成分表を公開します

家畜用モリンガ

家畜用モリンガ

普段当たり前のように肉や牛乳を飲食していますが、その家畜が食べている餌や環境は一体どうなっているのでしょうか?
現在一番食べられている肉は?といいますと豚肉です。しかし、この豚の飼育方法にも多くの問題があります。それは抗生物質です。しかし生産者側の立場からしますとどうしてもこの抗生物質に頼らなければならないのです。その理由は豚が繊細な神経を持っているから狭い豚舎で育てるとストレスや病気で豚が死んでしまうからです。
といっても限られた環境で飼育するとなるとどうしても豚を詰め込み、経済効率を上げることを優先しがちになるのでしょう。
もう一方では早く大きくして太らせるために飼料に少しずつ添加していきます。ところがこの繰り返しがとんでもないことになっているのです。抗生物質を使うと耐性菌が発生します。その菌を殺すために感染症治療薬を使いますがこれもやがて効果はなくなってしまいます。
例えあったとしてもすでに今までより強力な多剤耐性菌菌が発生してしまうのです。我々が食べている豚がこういう状況で飼育されているのであればこのような肉を食べているのです。

元気な牛

これは決して豚に限ったことではありません。牛もほぼ同じことがいえるのです。
モリンガは病原性バクテリアを減らして、他の食品との消化性を改善することが報告されています。更に牛に、毎日15〜17kgのモリンガを与えた結果、搾乳量が10L/日でした。ところがモリンガを与えないと7L/日でした。搾乳量が約45%増量した訳ですが、これは子豚や子牛などの成長にも変化が認められました。家畜の子供にモリンガを与えたところ約33%体重が増加した結果などもヨーロッパなどでは数多く報告され、それらはウェブサイトでも確認が出来ます。
鶏の場合は、ペレットは少し大きいので砕いて餌と一緒に与えて下さい。ひょっとして卵の生産量も増加したり味が美味しくなるかもしれませんね。
こんな凄いモリンガが何故日本に浸透しなかったのか?といいますと自生していなかったからほとんどの方は知らなかったのです。ようやく最近、国内でも栽培が始まったようですが花が咲かないので種が出来ません。従いましてセブのような自生しているモリンガとは内容が違います。
是非家畜に与えてみて下さい。モリンガは薬品ではありませんが多くの成功や実例が報告されてます。