モリンガの製造工場

モリンガ21

トップページ| このサイトについて| サイトマップ| ご意見・ご感想

 
高原の恵み モリンガ
モリンガ21.コムです

ようこそセブ産モリンガ21.コムへ

熱帯の楽園セブ島とは

日本から一番近い熱帯の楽園セブ

セブ産野生種モリンガ

野生種と栽培種とは全く違います!

安全・安心なモリンガ

植物性カプセルを使用しています!

こんなモリンガに注意

他社のモリンガ製品とどう違うの?

お支払い方法について

モリンガのお支払い等について説明

薬事法に関しまして

モリンガの効果・効能は禁止です!

モリンガ使用上の注意

人工透析・妊婦さんはお控え下さい

モリンガの製造工場

モリンガを洗浄

収穫してきたモリンガを洗浄します。しかし、普通に洗って乾燥しますと葉と葉がペタベタっとくっついてしまいます。そうなると乾燥どころかその前ななめ

モリンガを乾燥

にその葉が黒く変色してしまいますし、くっついている分乾きが遅くなります。
かといって自然乾燥では納得のいく品質には到底達しまななめ

モリンガ

せん。発酵、変質、変色してしまいます。外に干すと夏の時期ですとハエがワンサカたかります。実際にやってみたら分かりますが外側の葉は1日で落ななめ

乾燥したモリンガ

ちてしまいます。更に内側の葉は落葉する前に発酵して葉が変色してしまうのです。
しかも天気の悪い時はソコソコ乾燥するのに5日以上はななめ

モリンガを分別

かかります。もつ訳がありません。ただ重ねて置いておくだけで30分もしますと熱で湯気が出始めます。全く油断もすきもあったもんじゃありませんななめ

フレッシュ&ドライ

。ともかく異常に劣化が早いのです。原因はお茶の5倍以上含まれている豊富なアミノ酸です。製造は大変ですがそれ以上に素晴らしい植物なのです。

[1]  [2]  [3]